• トップ
  • J.POSHとは
  • 活動紹介
  • BCSプログラム

J.POSH BCSプログラム ―乳がん治療専門家 支援プログラムー

「BCS(Breast cancer specialist)プログラム」募集要項

 

対象
若手医師(乳腺外科、腫瘍内科、放射線科、病理、その他)
目的
これからの日本の乳がん治療をリードされてゆかれる若手の先生方にグローバルな治療を実践していただければと思い、海外研修に参加される際の資金援助を行うものです。
支援内容
  1. 海外での短期研修
    短期研修への参加に伴う渡航費用および滞在費の一部援助(募集人数:年2人、援助費用1人30万円)
  2. 留学への奨学金支給
    留学奨学金(募集人数:年1人、援助費用1人60万円)
資格
日本乳癌学会の専門医・認定医
年令:45歳未満
応募方法
  1. 応募受付開始:2015年12月1日
  2. 応募締切:2016年2月29日
  3. 審査:2016年3月
  4. 結果の通知:2016年3月下旬
  5. 応募の時に提出する書類
    • 認定医または専門医認定証のコピー
    • パスポートサイズ(35mm×45mm)の本人写真
    • 研修先または留学先からの受け入れ(acception)を記載した書類のコピー
    • 別紙申し込みフォーム(*)に必要事項を記入の上、下記へご郵送下さい。
      (この際、ご本人宛に書類選考の結果を通知するための返信用封筒に、ご本人宛の、郵便番号・住所・宛名、を記入し返信用の切手を貼付してご同封してください。
    • 推薦状(専門医の先生、またはそれに相当する先生の推薦状を可能であればお願いいたします。)

申込フォーム(PDF)はこちらからダウンロードください。

ダウンロード

PDFのダウンロードについて
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。 詳しくは、アドビ システムズ社のサイトをご覧ください。
Adobe Reader
PDFの保存方法
「ダウンロードする」ボタンを「クリック」するとダウンロード内容が開きます。左上付近の保存ボタンをクリックして保存してください。
またはPDFダウンロードのリンクを「右クリック」し、「対象をファイルに保存」を選んで保存してください。
選考と決定
選考および採用者の決定は次の通りに行います。
  1. 応募者の中から、応募書類の審査による選考(2016年3月)を行い、その結果を2016年3月下旬に書面で本人宛に通知します。
選考された方の義務
本法人のプログラムに選ばれた場合には、次の事項を遵守する旨の誓約書を提出しなければなりません。
  1. 今後一層にBCSとしての業務に精進し健康に留意して本法人の期待する乳がん治療の専門家として相応しい態度と言動をとること。
  2. 国内外の学会、研究会に積極的に参加し将来にわたって日本、世界の乳がん治療の発展に寄与すること。
  3. 可能であればピンクリボン運動等の啓発活動の普及・推進に努めること。

各種応募書類送付先

認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)事務局

〒538-0043 大阪市鶴見区今津南2丁目6番3号
Tel: 06-6962-5071  Fax: 06-6962-0065
E-mail: info@j-posh.com