2010年新潟県

第7回の寄贈は新潟県にさせて頂きました

2010年度新潟県に巡回車搭載型マンモグラフィー機器を、寄贈いたしました。
目録贈呈式は2010年12月2日に、新潟県庁知事室にて行われました。

マンモグラフィー機器寄贈を受けてのメッセージをいただきました

財団法人新潟県保健衛生センターは、新潟県がNPO法人J.POSHから寄贈を受けたマンモグラフィー機器の貸与を受け、2011年4月に新乳がん検診車を造りました。
新潟県の乳がん受診率は、23.1%(21年)であり、全国平均より若干高いものの目標値である50%には程遠い受診率です。
当保健衛生センターは、県内の30市町村のうち18市町村の住民を対象に乳がん検診を実施しており、年間約3万人の受診者がおります。
新乳がん検診車は、ポッシュ号の愛称をつけ、5月の五泉市住民の乳がん検診から活動しております。
今後は、新潟県の乳がん検診の受診率をアップし、乳がんの早期発見を目指してこのポッシュ号を有効活用していきます。
また、視覚・聴覚障害者のためにもポッシュ号を有効に活用して、日本乳がんピンクリボン運動の一助となるようにいたします。

新潟県贈呈式(2010年12月2日)

新潟県より認定NPO法人J.POSHに贈られた感謝状

マンモグラフィー機器搭載巡回車『ポッシュ号』

過去の寄贈先