概要

事業名

認定NPO法人 J.POSH (日本乳がんピンクリボン運動)
Japan Pink-Ribbon of Smile and Happiness campaign

住所:〒538-0043 大阪市鶴見区今津南2丁目6番3号
TEL: 06-6962-5071 FAX: 06-6962-0065
E-mail: info@j-posh.com

シンボルマーク

NPO法人 J.POSH (日本乳がんピンクリボン運動)

Pink-Ribbon(ピンクリボン)は乳がんの啓発運動の象徴であり、認定NPO法人J.POSHのシンボルマークです。

Pink-Ribbon (ピンクリボン)は、アメリカの乳がんで亡くなられた患者の家族が、「このような悲しい出来事が繰り返されないように」と願いを込めて作ったリボンからスタートした、乳がんに対する理解と支援のシンボルです。J.POSH 運動のシンボルマークも、Pink-Ribbon をモチーフにデザインしました。

活動の目的

「受けよう 乳がん検査 乳がん早期発見で笑顔の暮らし」

認定NPO法人 J.POSHはすべての日本女性に、乳がん検査を広めます。
日本の乳がん患者への支援を行います。
日本の乳がん患者家族への支援を行います。

事業の特徴

がんは、早期に発見・治療すれば、「ほとんど治るガン」。恐れる必要はありません。しかし、進行した状態で受診される人がおられる事も現実です。本人はもとより、家族にも精神的にだけでなく、生活全般に大きな変化・ダメージをもたらします。

「受けよう、乳がん検査、早期発見で 笑顔の暮らし」を合言葉に女性だけでなく、男性をも含めて、より多くの人たちに乳がんの恐ろしさ・乳がんに対する正しい知識を持って頂き、専門家による診断と治療、患者さん家族へのサポートを通して、すべての人が素敵な笑顔で幸せに、・・・の願いを込めた、乳がん啓発活動です。

役員

理事長
田中 完児
副理事長
平田  享
理事
平田以津子
理事
権藤 健一
理事
吉田 弘美
監事
旭  輝明

キーワード

  • 正しい乳がん知識の普及
  • 乳がん検査で 乳がん早期発見、早期治療
  • 専門家のよる治療、専門家の育成、専門医療機関の設立支援、専門医海外研修・留学支援