解答を選択してください。

閉じる

  • 検定について
  • 検定の受け方
  • 合格証について

発展コース

第1問(のこり 20問)

現在、日本女性の12人に1人が乳がんを発症する時代になり、乳がんで亡くなる方も増えています。
若いからと言って安心していませんか? 関係ないと思っていませんか? 乳がんは35才頃から増え始め、40才〜60才代前半が発症のピークです。早期に発見すれば、決して怖いものではありません。
早期発見であれば、治療方法の選択肢も広がり、経済的負担も軽く済みます。
月に1度の自己検診と、『■■■』の乳がんマンモグラフィ検診が推奨されています。

上記の問の空欄内にあてはまる正解をひとつ選んで「回答する」を押してください。

回答する